Category Archive: 住居

2017
11/06

Category:

COMMENTS:
Comments Closed

離島で生活する際のポイント

都会を離れ、離島でのんびり生活したいと考えている方も多いのではないでしょうか?しかし、いざ島暮らしをするとなると不安になることも多いはずです。特に、仕事・住居・生活の様子などが気になるところでしょう。

島では、公務員や医療、介護関係の仕事に就くと、寮などの住居を確保してもらえることがあります。そうなれば、仕事も住居も確保できて、まさに一石二鳥と言えるのではないでしょうか。よほど大きな島でない限り、アパートなどの賃貸住宅は少なく、島は土地が限られているので、移住先の島に親せきや知り合いがいない限りは、自分で住居を探すことは困難になるかもしれません。よって、島暮らしをする際は、住居も提供してくれる医師や看護師、介護士などの仕事を探すのがおすすめです。看護師向けの離島暮らしを特集している【魅力満載の離島で働こう】を読むと、さらに詳しい情報が得られるでしょう。

とはいえ、日々の生活に関しては、やはり不便さを感じる人も少なくないでしょう。なぜなら、離島にはスーパーマーケットやコンビニがない島もたくさんあるからです。そんな島では、ネットショッピングを活用すると良いでしょう。注文した2~3日後くらいには届くので、大変便利です。わざわざ交通費をかけて街に出る必要もないので、必要なものはネットショッピングで揃えると効率的です。

ただし、生鮮食料品や冷凍食品などはネットショッピングでは買えないことが多いので、そのような物は島内で買うしかありません。島内の人と親しくなると、野菜や魚介類などは近所の人に分けてもらえたり、畑を借りて自分で野菜を収穫したり、海で釣りをしたりして食材を調達することも島ではよくあることなので、食料品に関してはあまり不便さを感じずに済むようです。